私の二の腕のブツブツ対処法を3分で教えます!

私の二の腕のブツブツ対処法を3分で教えます!
MENU

私の二の腕のブツブツ対処法を3分で教えます!

二の腕のブツブツ 対処法

<二の腕のブツブツの正体と症状>

毛穴が詰まって盛り上がり、触るとぶつぶつ・ザラザラとした正体は、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」 または、「毛孔角化症」といわれている皮膚疾患です。

 

主な原因は、肌の代謝の異常により、角質が毛穴に過剰にたまることで皮膚の表面が盛り上がり、ぶつぶつが生じされることです。

 

肌はざらざらとした触感となり、毛穴の周りで炎症を起こし、赤くなる場合もあります。かゆみや痛みはありません。皮膚の乾燥によってもぶつぶつが悪化しやすいです。遺伝的やホルモン代謝などの影響で症状が起きると考えられます。

 

発生場所は、腕だけでなく背中や太もも、おしりにも発生し、主な症状としてぶつぶつの丘疹(きゅうしん)ができる状態です。周りの人に感染することはありません。

 

角質細胞が生まれ変わることができなかった原因です。

 

詳しくは、剥がれ落ちることのできなかった古い角質角栓が毛穴にたまって出口で厚くなり、盛り上がる状態となります。

 

<二の腕のブツブツ対処法>

二の腕などのブツブツの症状を改善させるために「血行促進」、赤みを改善するために「炎症を抑えること」が大切です。

 

毛孔性苔癬には、幹部をナイロンタオルなどで擦ったり、丘疹をつぶして中身を出したり、保湿をしないことはよくないです。

 

ニキビと同じで、触ったり潰したりすることで跡が残る場合があるためです。また、保湿をせずお肌が乾燥するとより角化が早まって悪化します。

 

また、栄養バランスの捕れた食事をすることや低刺激商品でスキンケアをすること、症状に合った対処法を知ることも大切です。

 

傾向としては肥満気味の方に発症例が多いという事実がありますので、脂っこい食品を控えたり、食物繊維の多い食品を摂ることによって皮脂腺から分泌される脂が少なくなり、体内環境がよくなることで、症状の改善につながります。

 

自分をよく見つめなおし、症状を知ったりスキンケア商品に気を遣ったりして、清潔に保つことも大切です。

 

また、軽度の場合はクリームなどで改善することもありますが、重度の場合は難しいため、一度医師に相談することをおすすめします。


<二の腕のブツブツにおすすめクリーム>

矢印


ピュアルテ


ピュアルテ 公式



ピュアルテ 雑誌

このページの先頭へ