二の腕のブツブツなぜできる!?

二の腕のブツブツなぜできる!?
MENU

二の腕のブツブツなぜできる!?

夏になると気になる二の腕のブツブツ、 触るとザラザラして気になるし、まわりの芽も意識して、腕などを露出しにくいという女性も多いです。

 

このブツブツは何かというと、「毛孔性苔鮮」または「毛孔角化症」と呼ばれるものになります。

 

または別名で「さめ肌」とも呼ばれています。

 

なぜできるかは、遺伝やストレスによるもの、ビタミン不足、睡眠不足、アルコールなど様々な原因が考えられますが、その根本的な原因は、はっきりとわかっていないのが主に遺伝であると考えられている現状です。

 

このブツブツは、肩や二の腕、太もも 、背中、お尻などの角質が詰まり、ブツブツとした丘疹が発生します。

 

触ると、ザラザラしていて、皮膚には、赤みがあることが多いです。

 

自覚症状は、ほとんどありませんが、冬場などの乾燥しやすい時期には、軽いかゆみを発症したりすることがあります。

 

丘疹の中身は「角栓」で、毛孔周辺の角質が肥厚して詰まってしまいます。

 

特に、ストレスは、血行不良となってしまい、皮膚に血流がまわらなくなるため、悪影響を及ぼすため、原因の1つに挙げられます。

<二の腕のブツブツにおすすめクリーム>

矢印


ピュアルテ


ピュアルテ 公式



ピュアルテ 雑誌

このページの先頭へ