毛孔性苔癬には尿素入りクリームがおすすめ!

毛孔性苔癬には尿素入りクリームがおすすめ!
MENU

毛孔性苔癬には尿素入りクリームがおすすめ!

暖かくなり、薄着の季節になると、気になるのが二の腕のブツブツです。

 

このぶつぶつは「毛孔性苔癬」という皮膚疾患のひとつです。

 

原因は古くなった角質が剥がれきれずに毛穴に残ってしまうことでブツブツが残ってしまうのです。

 

この赤くブツブツした見た目とサメ肌の様な肌触り以外は痛みもかゆみもほとんどないため特に体に大きな影響はないのですが、オシャレを楽しみたい若い女性に多い疾患のため、できるだけ治したいものです。

 

皮膚科などで診てもらうことももちろんお勧めなのですができるだけご自身で治したいのであれば市販で売られている尿素入りのクリームをお勧めします。

 

尿素には古くなった角質を柔らかくする効果があります。

 

また、市販薬では尿素10%と20%配合がありますが20%ですと古い角質を柔らかくするだけでなく溶かす効果が加わるため、より毛孔性苔癬の治療には効果的です。

 

また、体内の血行を良くして角質が生まれ変わるサイクルを正常にすること、そして肌自体が乾燥しているとより赤みが増したり症状が重くなるためしっかりと二の腕を保湿することが大切なポイントです。

 

お風呂にしっかり入って温まり、顔の保湿と同じくらい二の腕も保湿してあげましょう。

 

このように市販薬を使うこと、ご自宅で出来るケアもたくさんありますので夏に向けて二の腕のケアもしっかりして思い切り夏のファッションを楽しんでください。

 

<二の腕のブツブツにおすすめクリーム>

矢印


ピュアルテ


ピュアルテ 公式



ピュアルテ 雑誌

このページの先頭へ