二の腕のブツブツ毛孔性苔癬や毛孔角化症の治し方

二の腕のブツブツ毛孔性苔癬や毛孔角化症の治し方
MENU

二の腕のブツブツ毛孔性苔癬や毛孔角化症の治し方

二の腕のブツブツがガサガサして気になったり、ブツブツがあるせいで二の腕の露出が出来ないと悩んでいる女性も多いと思います。

 

この二の腕のブツブツの正体は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、毛孔角化症(もうこうかくかしょう)などと呼ばれる症状で皮膚疾患の一つです。

 

本来、二の腕だけに限らず太ももや肩、背中などの部位で毛穴に角質が詰まることにより丘疹、いわゆるブツブツが出来てしまいます。

 

人によっては子どもの頃から発症しその症状に悩まされる事もあります。

 

小学校高学年では約20%の人が発症、思春期の発症が一番多いとされており、多くの人が経験する一般的な皮膚疾患とされています。

 

その後、20代以降から次第に軽減していき30代には消えていく場合が多いのもこの症状の特徴です。しかし、消えずに残ったままの方も少なくはありません。

 

女性が多いとされていますが実は男性にも少なくありません。

 

ケア方法としては尿素などの成分が入ったクリームなどを根気強く塗っていくと治ることもあります。

 

しかし、一番良いのはやはり皮膚科などを受診し専用の薬を処方してもらう事が良いでしょう。いずれにしても一人で悩まず皮膚疾患と認識し対処すると良くなります。

<二の腕のブツブツにおすすめクリーム>

矢印


ピュアルテ


ピュアルテ 公式



ピュアルテ 雑誌

このページの先頭へ